MENU

おりものシートが手放せない!つけっぱなしで下着が汚れずにすむ

おりものシートが手放せない
  • URLをコピーしました!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

おりものシートが手放せない生活になってもう何年になるでしょうか。

ポケまま

もうずっとつけっぱなしだよ…

思春期の頃から使うようになり、おりものシートは生活の一部として手放せないものになっています。

ティッシュやトイレットペーパーを買うのと同じように、家には常にストックがあります。

ずっとつけっぱなしのおりものシートですが、ナプキンとの違いってなんなのでしょうか。

ポケまま

あまり考えたことないかも…

おりものシートとナプキンの違いをまとめました。

薄いのでナプキンの代用にできたらいいですが、おりものシートを代用するにはタイミングを考える必要があります。

ポケまま

すでに中学娘にも手放せないものになってます

\おりものシートの選び方まで/

この記事を書いた人

友だちの「吸水ショーツって知ってる?」の言葉をきっかけに、生理用品を調べてみたら「めっちゃ種類あるやん!」ということに気付きました。

女性でも生理用品について知らないことが多く困る場面があるので、知ることで選択肢が増えて少しでも生理中の悩みが減ればいいな~と思っています。

アラフォー主婦、中学生娘と小学生息子の母です。医者や専門家ではないけど、小学6年生から付き合ってきた生理、妊娠、出産を経験しているからこそわかる目線で生理用品について書いています。

私自身は40歳になる頃から生理が2~3ヶ月来ないことが増え、生理になる薬で順調に来るようになったと思ったらまた止まり…を繰り返しています。

もしかしたら40代半ばで閉経するかもしれない状況です。

目次

おりものシートが手放せないからずっとつけっぱなし

かごにおりものシート

思春期の頃からおりものが下着につくのが気になるようになり、おりものシートを使うようになりました。

最初の頃は生理の前後、おりものが多くなる頃だけつけていましたが、おりものが多くなるタイミングが厳密にわかるわけもなく下着が汚れることもあったので、常につけるようになりました。

常につけるようになってから、おりものシートは手放せないものになりましたね。

おりものとは、女性のカラダから「おりてくるもの」、子宮・膣・汗腺からの分泌物が混ざったもので、膣内の自浄作用・受精の手助けをしてくれるものです

常につけるようになるともう手放せない生活になり、かばんには必ず入れていますし、泊まりの時には必ず持って行きます。

ティッシュやトイレットペーパーと同じで、消耗品としてなくなる前に買っておくもののひとつです。

寝る時にもつけているので、ずっと下着につけっぱなし状態ですね。

ポケまま

つけっぱなしだと、急に生理になった時に下着が汚れないので助かっています

おりものシートとナプキンの違い

おりものシート個包装

おりものシートをつけっぱなしにしていますが、やっぱり生理の時にはナプキンを使うことになります。

おりものシートとナプキンの違いを見てみましょう。

使う場面

おりものシートとナプキンは使う場面が違います。

おりものシートー生理以外の時

ナプキンー生理の時

おりものシートは生理以外の時のおりものを受け止めるものなので、生理になるとナプキンを使用します。

生理以外の期間で手放せないアイテムです。

ナプキンは種類が豊富

ナプキンは種類が豊富にあります。

ナプキンにある種類
  • 軽い日用
  • 普通の日用
  • 多い日用
  • 夜用
  • 羽つき
  • 羽なし
  • ショーツタイプ

サイズがたくさんあるので、経血量に合わせて選べるのがナプキンです。

人によって経血量が多い、少ない、すぐ終わる、ダラダラ続くと違いがあるのでたくさんサイズ展開がされています。

おりものシートはサイズ展開が少ないです。

大きさ・厚み

ナプキンとおりものシート

やはりおりものシートとナプキンの違いは大きさ・厚みでしょう。

経血を受け止めるナプキンは股全体をカバーできる大きさになっています。

たくさん吸収できるように吸水ポリマーなどが入っているので厚みもあります。

おりものシートに厚みはなく薄いです。

つけっぱなしにするので薄いほうが快適なんです。

吸収力

経血を受けとめるナプキンには吸収力があるのがおりものシートとの違いです。

綿状パルプ、給水ポリマー、吸収紙など、いかにたくさん経血を吸収できるかがナプキンの特徴になってきます。

おりものは経血のようにまとめて大量に出ることはないので、ナプキンに比べると吸収力はありません。

おりものシートを使うようになると、捨て方も知っておきましょう!

ナプキンがない時におりものシートで代用できる?

ナプキンセット

ナプキンがない時におりものシートで代用できるかと言うと、「できる時とできない時がある」です。

生理真っただ中の代用は、薄いおりものシートでは無理です。

私には手放せないおりものシートですが生理中はナプキンを使うしかありません。

生理の始まり

生理が急に始まった時は、長時間でなければおりものシートでなんとか代用できます。

私はおりものシートが手放せない生活でつけっぱなしなので何度、生理になった時に下着を汚さずにすんでいることか。

生理が本格的に始まって経血量が多くなるとおりものシートではもちません。

確実に漏れるのでナプキンに変えましょう。

生理の終わりかけ

生理の終わりかけで量が少ない時もおりものシートで代用できます。

「もうそろそろ終わりかな?でもまだ心配だな」という時におりものシートは便利です。

手放せない私からすればナプキンをつけるかおりものシートをつけるかの違いなので、終わりかけはすぐおりものシートを使っています。

軽い日用のナプキンでもいいですがおりものシートのほうが断然薄いので、早く身軽になりたい人にはおりものシートのほうがいいですよ。

タンポンや月経カップを使う時

生理の時にナプキンではなくタンポンや月経カップを使う場合、漏れるのが心配ならおりものシートをしておくと安心です。

タンポンも月経カップも慣れた人なら下着を汚すことなく使えますが、まだ慣れていない人、思った以上に経血量が多かった時など経血が漏れることがあります。

せっかくナプキンを使わなくてもいいアイテムを使っているのに、漏れるのが心配でナプキンをつけるってイヤですよね。

おりものシートなら多少漏れるぐらいならガードできるので代用できます。

完全に使いこなせるまではおりものシートは手放せないですね。

おりものシートで代用できるのは、生理の始まり・終わりかけ・タンポンや月経カップで心配な時

生理の時におりものシート以外での代用方法

トイレットペーパー

急に生理になった時に「ナプキンがない」「おりものシートもない!」という場合の代用方法をまとめておきます。

知識として知っておけばいざという時に外出先でも対処できますよ。

ポケまま

実際なくて困ったことがあるので、もう手放せないんですよね。常に持っています

トイレットペーパーで代用

ナプキンの代用と言えばすぐ思いつくのがトイレットペーパーですね。

トイレットペーパーを厚めに重ねて下着に乗せましょう。

水に溶けやすいトイレットペーパーは長時間耐えることはできないのでこまめに替えるようにしましょう。

  • 水分を含むともろくなる
  • 防水性がない
  • 大量の経血が吸収できない
  • 粘着部分がないのでズレる

急遽の代用なので、おりものシートとは違い長時間はもちません。

ハンカチやハンドタオルで代用

外出先でハンカチやハンドタオルをナプキンの代用として使うことができます。

トイレットペーパーよりも厚みがあるのでまだ安心感がありますよ。

直接経血がハンカチにつくのが気になるなら、トイレットペーパーを乗せるといいですよ。

布ナプキンという選択

布ナプキンにはおりもの・ライナー用ナプキンもあります。

どうしても下着につけっぱなしになるのが気になる、肌がかぶれて自分に合うおりものシートがない、という時には布ナプキンを使用してみるといいですよ。

おりもの・ライナー用ナプキンは通気性がよく、夏はムレにくく冬は温かいです。

おりものシート愛用者の私がやめてみたら不安でした…

どうやら娘もおりもの多そうだ…

中学生

我が家の中1娘もおりものが多い体質のようです。

生理になって以降、娘の下着が黄色っぽくなっていることに洗濯していて気付きました。

「おりもの多い?」と聞いてみたところ、わかっているのかどうなのかわかりませんが「時々出てる」と言ったので、おりものシートをつけるように言いました。

それからは気になる時はつけているようです。

予備で学校にも持たせるようにしました。娘にとっても手放せないものになりそうです。

これからは私の分だけでなく娘の分もいるようになりました…

デリケートゾーンの臭いやかゆみが気になるなら「インクリア」で中から洗浄するとスッキリしますよ。

デート前や大事な日の前にケアしてから行くといいですね♪

ハナミスイ
¥2,581 (2024/07/16 20:46時点 | Amazon調べ)

使い出したら手放せない必需品のおりものシート

おりものシートとナプキンの違いをまとめました。

昔はずっとおりものシートをつけているのがイヤだと思っていましたが、もう何年も使っていると当たり前で手放せないですね。

ドラッグストアで安売りしている時にまとめ買いしてストックするようにしています。

おりものシートをナプキンの代用にできる場面は限られています。

  • 生理の始まり
  • 生理の終わりかけ
  • タンポンや月経カップだけで不安な時

やはり経血を受け止めるナプキンとの違いはあるので、生理中はナプキンになります。

自分のタイミングでおりものシートをうまく活用してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次